土合駅(日本一のモグラ駅)はどこにある?階段と所要時間について

この記事は2分で読めます

こんばんは!
くぼたやです。

「日本一のモグラ駅」と呼ばれる土合駅。
写真を見てみると、階段の長さに圧倒されました(・ω・)

見ているだけでハードなのが伝わってきますが、
一体上りきるのにどれぐらいかかるのでしょうか…!?

今回は土合駅の場所などについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

土合駅はどこにある?

 

 

利用者の大半が旅行者、とくに近くにある谷川岳への登山客だという土合駅。
駅の階段も登山の一環として楽しんでいて、鉄道ファンにも人気があるようです。

JR東日本の上越線土合(どあい)駅

群馬県みなかみ町にあります。

・群馬県内の普通鉄道の駅としては最北端に位置します。

・下りホームが新清水トンネル内にあり、駅舎(地上)から階段を下りないと到達できないことから、
「日本一のモグラ駅」として親しまれている。

「関東の駅百選」認定駅の1つ

 

日本一のモグラ駅と呼ばれるほどの深さには驚きますね。
「関東の駅百選」にも認定されているということで、
登山客や鉄道ファンに人気のある駅といわれるのも納得ですね。

 

 

階段と所要時間について

 

「日本一深い」と言われるJR東日本の上越線土合(どあい)駅。

プラットフォームから地上に出るには、
長さ338m、462段の階段を上らなければなりません。

 

ビルなら約20階分の段数だそうです。

エレベーターもエスカレーターもありません。

 

写真からも深さが分かりますよね。

20階分の階段と聞くと、ハードだなと思いました…
普段から運動する方や登山を楽しんでいる方はワクワクしそうですね♪

 

所要時間

行った方の所要時間などを見ていると

約10~20分

はかかりそうです。
個人差はあると思います。

20分で往復したという方もいらっしゃるようです!

 

 

下りホームまでの動画もありました。
これは…かなり長そうです!

 

スポンサードリンク
 

まとめ

・土合駅は群馬県みなかみ町にある。

・階段は462段ある。

・所要時間は約10~20分ほどかかる。

 

日本一のモグラ駅と呼ばれる理由が分かりました。
想像を絶する深さに驚きました。
駅も奥深いですよね。
知らないことがまだまだたくさんあるなと思いました☆

文章と写真だけで伝わるハードさ・・・!
楽しそう♪という方もいらっしゃると思います(´▽`)

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー