グッドドクター(日本)原作との違いは?あらすじやキャストについても

この記事は5分で読めます

こんばんは!
くぼたやです。

新しく始まるドラマの情報が続々と発表されています!
グッド・ドクターの設定やキャストを知って、観てみたいと思いました☆
調べてみると、原作があるのですね~(*‘∀‘)

今回はグッド・ドクター(日本)の原作との違いやあらすじとキャストについて調べてみました。

原作(韓国「グッド・ドクター」)を観ていないという方は、31日間無料で視聴できるU-NEXTがおススメです♪
私も登録して、見始めました♪ドラマが始まるまでにチェックしておきたいですね(^o^)/

 

グッド・ドクター(日本)のあらすじについて

日本にたった0.3%しかいない小児外科医の世界を舞台にしたメディカル・ヒューマンドラマ『グッド・ドクター』

「グッド・ドクター」
7月12日(木)よる10時スタート
(初回15分拡大)

 

主人公、新堂湊(しんどうみなと)は2人兄弟の次男として生まれ、先天的に自閉症スペクトラム障がい<※対人関係や言語の発達に偏りがある者。知的障がいは伴う場合と伴わない場合がある>ながら、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群<※特定の分野ですぐれた能力を発揮する者で、知的障がいや発達障がいを有することが多い>の青年。兄から、たゆみなく愛を注がれて過ごす少年時代、湊の才能に気づいていた兄は湊に、将来、医師になるよう勧めます。

その後、湊は兄とのとある出来事が理由で、町の診療所の医師・司賀明(しが・あきら)に出会い、医師の中でも小児外科医になりたいと思うように。司賀と仲良くなった湊は診療所に通い詰め、7歳の時にはすでに人体の器官をすべて暗記してしまい、そんな湊の能力に驚いた司賀は、湊が夢を叶えられるよう支えることを決意します。

膨大な医学書すらすべて暗記してしまう湊は、医学部を主席で卒業し、医師国家試験に合格。そして、大きな病院の院長となった司賀から、自身の病院の小児外科でレジデント<注:後期研修医のこと。医師免許を取得し、さまざまな科を回り臨床経験を積む2年の初期研修を終えた後、後期研修として3~5年、1つの科でさらに専門医を目指して臨床経験を積む専攻医>として働かないか、と声をかけられます。

司賀の誘いにより、レジデントとして小児外科で働くこととなった湊。院内の人々はトラブルばかりを起こす湊から、医師として大切なことを教えてもらうことになります。子どもという存在、医師という存在に、これほどまで深く向き合うことになるとは。「すべての子どもを大人にしたい」という湊のぬくもりが患者の子ども、兄弟、親、そして病院を変えていくことになります。

 

 

自閉症スペクトラム障がい、サヴァン症候群という役柄をどう演じるのかが注目されています。
サヴァン症候群という言葉を聞いたことはある方も多いと思います。
ドラマ内での描き方というのは重要だと感じるので、観てみたいです。
ぬくもりで周りを変える、という点も楽しみです!

 

 

キャストについて

 

 

新堂湊山﨑賢人

瀬戸夏美上野樹里
何かと湊の面倒を見ることになる、一人前の医師を目指し奮闘する小児外科医。

高山誠司藤木直人
湊と夏美たちが勤める小児外科を束ねる抜群に優秀な医師。

 

中央 山﨑賢人さん
左 上野樹里さん
右 藤木直人さん

 

間宮啓介 – 戸次重幸
小児外科医としての実力は高山が上だが、名目上のトップ(科長)。出世と保身が第一。院内の政治ばかりに関心を持ち、現場からは信頼も人望も希薄。

東郷美智 – 中村ゆり
前理事長の娘で、父の死をきっかけに病院の赤字経営を建て直すために理事長に就任。高山と交際中。

橋口太郎 – 浜野謙太
医師とともに子どもたちを陰に陽に見守る看護師で、子どもたちからは大の人気者である小児外科のムードメーカー。

猪口隆之介 – 板尾創路
病院の副院長。非常に優秀で頭の回転が速く、人当たりも謙虚。本当は何を考えているか分からない時があり、周りから畏怖の念を抱かれている。

司賀明 – 柄本明
実直かつ温厚な人柄で、湊にとっては父親のような存在、高山にとっては敬愛する恩師。前理事長の誘いで町の診療所から現在の病院に移り、医師としてのキャリアを積んで院長に。

 

上段左  戸次重幸さん
上段中央 中村ゆりさん
上段右 浜野謙太さん
下段左 板尾創路さん
下段右 柄本明さん

 

個人的に、キャストが豪華だな~と思いました!
それぞれの役柄に合った配役だと感じました。
始まるのが楽しみになりました♪

 

 

原作との違いは?

 

原作は韓国の「グッド・ドクター」です。

韓国では放送初回から最終回まで同時間枠の視聴率1位を独走し、最高視聴率21.5%(ニールセン・コリア調べ)を記録する2013年の大ヒット作となりました。
高い人気を得た最大の理由は、主人公パク・シオンの魅力、そしてシオンを演じたチュウォンの名演にあります。独特な姿勢、歩き方や視線など、自閉症の特徴をとらえたナチュラルな演技に人間味を加え、愛すべきキャラクターを生み出しました。

その後、2017年にアメリカでもドラマ化されました。

 

今回は舞台を日本に置き換えたリメイクドラマなので、原作との違いもあります。

主人公の設定は同じですが、あらすじを見ても細かい点に違いがあります。

【原作:韓国版】病歴が問題視された主人公は専門医国家試験で不合格処分となる。
合格を認めてもらうため、大学病院で医師としての能力が検証されることになる。
例のないことに医師たちは不安を抱くが、シオンが偶然遭遇した事故現場での応急処置をする動画がネットで話題となり、小児外科のレジデントとして特別採用することに。

【日本版】主人公は、医学部を主席で卒業し、医師国家試験に合格。そして、大きな病院の院長となった司賀から、自身の病院の小児外科でレジデントとして働かないか、と声をかけられます。

日本版のあらすじを見ると、順風満帆だなという印象です。放送される時にはどんな風になるのでしょうか!?
原作の韓国版では、病歴が問題視され不合格処分になったり、能力を検証されるなど厳しい世界が描かれていると思いました。最初から山あり谷ありだと感情移入しちゃいますよね…!
動画がネットで話題になったというのが、今の時代では身近に感じられますね。

【原作:韓国版】病院の寮に入ったシオンは、酔って部屋を間違えて眠ってしまった小児外科フェローのチャ・ユンソと出会う。翌朝、目覚めて驚くユンソだが、一風変わったシオンに興味を抱く。

この部分は日本版ではまだ放送されていませんが、どうなるのでしょうか…?

 

日本版では2018年の小児医療にまつわる問題点にスポットライトを当て、その最前線で戦う小児外科医たちの姿を描きたいと藤野プロデューサーが言っています。

この点は日本版オリジナルですね!

放送されてから、原作との違いは色々と出てくると思います。

どちらがどう、などではなく原作との違いも含めてドラマを楽しみたいですね。

 

 

原作(韓国「グッド・ドクター」)を観ていないという方は、31日間無料で視聴できるU-NEXTでチェックできます☆
韓国で大ヒットしたと聞くと、ますます観てみたくなりますよね(≧◇≦)
私も最近観ています!最初から衝撃的なシーンが多くて、ビックリしてしまいましたが…その世界に引き込まれていました。
医療系ドラマならではのシーンもあり、展開が読めないので楽しみになります。
無料視聴期間内に、全話無料で観ることができます☆

まとめ

・グッド・ドクター(日本)が7月12日(木)よる10時スタート(初回15分拡大)

・キャストが発表された

・原作との日本版では違いがあり、2018年の小児医療にまつわる問題点にスポットライトを当てている点はオリジナル

 

あらすじやキャストを知って、さらに楽しみになりました!

私も韓国版もチェックしておきます(´艸`*)
原作との違いを楽しめそうですね☆

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2005年1月
    1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー