東京五輪マスコット「未来ロボット型」画像や設定について!決めた方法は何?

この記事は2分で読めます

こんにちは!
くぼたやです。

 

ふとニュースを見ていて、嬉しいニュースを発見♪

東京五輪のマスコットが「未来ロボット型」ア案に決定したようです!
未来ロボット型とは、2020年のイメージに確かにふさわしいですよね。

どんなキャラクターなのでしょうか?
決め方についても調べてみました(/・ω・)/

 

スポンサードリンク

 

東京五輪マスコット「未来ロボット型」に決定!

 

2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットが「未来ロボット型」のア案に決定しました。

昨年8月、一般公募で2042作品が集まり、選考過程を経て同12月、ア、イ、ウの最終候補3案を公表しました。

 

 

 

画像や設定は?

 

 

こちらが決定したキャラクターの画像です!

可愛い未来ロボット型ですね~(*´▽`*)

 

マスコットは五輪・パラリンピックで対となっているようです。

 

ア案の「五輪版」は、大会エンブレムでも使われている青い市松模様をあしらった、
伝統と近未来性を併せ持つキャラクター。
伝統を大切にしながらも、常に最新情報をキャッチし、瞬間移動もできる設定。

 

「パラリンピック版」はピンク色の市松模様で、桜の触覚があり、超能力を持つ。
自然を愛し、石や風と話せて、見るだけで物が動かせる。

性格は正反対ですが、お互いを認め合う大の仲良しなところが「共通点」です。

 

くぼたや
どちらも持っている能力がすごい…!
さすが東京五輪のマスコットキャラクターなだけありますね☆

 

 

決めた方法は?誰が決めたの?

 

気になるのは、決めた方法や誰が決めたのか?
ということですね(‘ω’)

 

全国にある小学校約28万クラス中、
20万クラスが投票した

「全国小学生総選挙」(22日締め切り)

により選ばれたようです。

 

小学校1クラス単位で投票し、1票でも多い得票作品が採用される選考方式でした。

大会組織委員会が28日、開票結果を発表。得票数は10万9041票だった。

一般市民が投票し、マスコットを決めるのは五輪史上初めてだそうです。

 

くぼたや
投票したマスコットが活躍すると、嬉しいですよね!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

・東京五輪マスコットは「未来ロボット型」に決定した

・東京五輪マスコットは20万クラスの小学生投票により決定した。五輪史上初の一般投票による決定。

 

投票して東京五輪の一部に携われるって、嬉しいことですよね!( *´艸`)

マスコットが決まり、次はネーミングなど
今後も動き出すようで楽しみですね!

ネーミングに関しては一般公募ではなく、専門家に業務委託して
その中から複数案をマスコット審査会に提示するようです。
ア案の作者も入り7、8月に決定、公表する予定だそう。

このキャラクター達はどんな名前になるのかな?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー