剛しいらさん死去の病気と原因はなに?年齢や結婚についても

こんにちは。
くぼたやです。

作家の剛しいら先生が他界したというニュースをみました。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

 

剛しいら先生が逝去

小説家の剛しいら先生が去る4月1日に、病気のため他界したとホームページで発表されました。

 

剛しいらを応援して下さる皆様へ

いつも剛しいらを応援して下さり、また

剛しいら組へお越し下さり、誠にありがとうございます。

去る4月1日に、剛しいらが病気のため他界致しました。

生前のご厚誼に深謝申し上げ、謹んでご報告申し上げます。

今後のことはまた改めて、ご案内させていただきます。

秋のJ.GARDENにて、ご希望される方がいらっしゃいましたら

冬輝の保有している既刊本をお分けすることなど計画しております。

随時情報掲載致しますので、宜しくお願い申し上げます。

まずは、お知らせまで。

剛しいら組 スタッフ一同

 

 

驚きを隠せない声も多いです。
好きな作家さんの訃報は悲しいですし、驚きますよね…
何度か読み直してしまいました。
信じられない気持ちも大きいと思います。

今後のことは改めて案内があるとのことですが、スタッフさんや周りの方も
肩を落としていることだと思います…。

 

病気や原因は?

 

先ほど、
「病気のため他界しました」
という文言がありました。

死因は病気ですが、その病気とは何でしょうか。

 

 

 

病気や闘病中だということは、少し前に知っていた方もいらっしゃりました。
とはいえ、知らなかったという方が多かったので公にはしていなかったのでしょう。

 

 


闘病の末、他界されたようです
ホームページの書き方やそれまでの話から判断すると、急性のご病気ではないと思いました。
最近新作が出なかったかた心配していたという声もありました。その間は闘病生活を送っていたのだと思います。

病気の原因や名前は調べてみたところ、 現時点では明らかにされていませんでした

公式でも明らかにされていませんでした。
ご本人やご遺族の意向であまり公表したくないという可能性もあると思います。

最近はブログなどで近況報告したり、闘病生活を明らかにすることも多いですが、
あまり明らかになっていないことを考えると、公表したくなかったのでしょうね。
ファンを心配させたくない、また戻ってくるというお気持ちがあったと思います。

 

年齢について

 

年齢については非公表でした

が、公開されている情報から年齢を推測しました。

 

1995年に起こった阪神・淡路大震災をニュースで目の当たりにし、
「自分の人生に悔いのないように生きようと十何年ぶりに小説の投稿を始め」
やがて投稿作「一枚の遺書」が白夜書房のボーイズラブ小説誌『小説イマージュ』(1996年5月号) に掲載され作家デビューした

 

と書いています。
1995年のニュースを目の当たりにして「十何年ぶりに小説の投稿を始め」ていることから
物心ついたころに小説を書いて投稿していたことを考えると
その頃には25~35歳ごろだったことが予測されます。

 

年齢は40代後半から50代前半だと思います。

 

 

結婚について

 

結婚しているのか、調べてみました。

こんなツイートを発見しました。

 

 

剛しいら先生は 結婚していて、お子様もいらっしゃるようです。

 

ご家族については、一部の方は知っていたのだと思いました。

闘病生活を支えた奥様やお子様の、心中お察しします。

 

 

スポンサードリンク
 

まとめ

・剛しいら先生の病名は明らかになっていない。公式でも発表されていない。

・年齢は40代後半から50代前半だと考えられる

・剛しいら先生は結婚していて、子どももいる

 

周りの方々にすごく愛されていた作家さんだということが伝わりました。

ご活躍されていた方の訃報を聞くと、非常に悲しいですね…

闘病生活で苦しんでいたと思うので、ゆっくりと休んでほしいです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー