畠田千愛(体操/ひねり姫)の中学はどこ?母や姉の畠田瞳についても

こんばんは!
くぼたやです。

日曜日のミライ☆モンスターで体操の畠田千愛(ちあき)選手が特集されます。
現在13歳なので、とても若いです!
全日本選手権に最年少で出場しています。
「ひねり姫」と呼ばれるように、実力派でありながらも可愛らしい選手ですね(*’▽’)

今回は畠田千愛選手について調べてみました。

スポンサードリンク

 

畠田千愛選手について

 

畠田千愛(はたけだちあき)

 

・出身地
東京都町田市

・2004年生まれ

・所属
セントラル目黒

 

食べることが大好きで、休みの日はお菓子を作っています。
細身なので意外でした!

男子の白井選手や外国人選手の動画を見て勉強するそうです。
勉強熱心ですね( ..)φメモメモ

 

お父さんは畠田 好章(はたけだ よしあき)さん。
元男子体操競技選手です。
1990年代に田中光さんとともに日本体操代表チームの中心選手として活躍しました。
1992年バルセロナ五輪男子団体総合銅メダリストです。

 

 

畠田千愛選手の中学はどこ?

 

畠田千愛選手の中学は、お姉さんの瞳選手の中学と同じだと思われます。

町田市立南成瀬中学校です。

 

1、2年生の教室から横浜線が望め、近くの高圧鉄塔からは校庭の真上に送電線が走っているそうです。

 

教室から電車が見えるって、楽しそうです!
電車に乗った時にも、自分の学校が見えるって良いですね~♪
卒業後にも思い出されそうです。

体育館が2階にあって、教室がその下にあるという特徴的な構造をしています。

 

 

 

母について

 

お母さんの友紀子さんは元ユニバーシアード代表の体操選手です。

 

畠田姉妹のコーチをしています。

それぞれに合わせた指導法で指導するって、さすがだなと思いました。
DNAがすごいですね(^O^)

 

 

姉の畠田瞳選手について

 

お姉さんは体操選手の畠田瞳選手です。

・畠田 瞳(はたけだ ひとみ)

・2000年9月1日生まれ

・身長 155cm

・体重 46.5kg

・お父さんの故郷である徳島県鳴門市生まれで東京都町田市育ち。

 

小学3年から体操競技を始めて、2018年5月のNHK杯体操選手権兼世界選手権代表選考会において個人総合で3位となり、カタールのドーハで開催される世界選手権の日本代表候補となりました。

 

 

お姉さんは「努力型」!

姉妹でオリンピック出場!楽しみですね~♪

 

 

スポンサードリンク
 

まとめ

・畠田千愛選手の中学校は町田市立南成瀬中学校

・母は元体操選手

・姉は体操選手の畠田瞳選手

 

畠田千愛選手の家族も、体操と深い関わりがある体操一家なのだということが分かりました(≧◇≦)

素晴らしい環境で、素晴らしいパワーがどんどん強くなっていってるのだなと思いました♪

東京オリンピックでの活躍が楽しみですね(´艸`*)

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリスマスコフレ特集

福袋2019

カテゴリー

翻訳