引っ越し大名三千里の原作ネタバレは?あらすじについても!

この記事は3分で読めます

おはようございます!
くぼたやです。

引っ越しって、一大イベントだなと思います。
そんなに転々とすることってなかなかできないと思うので、身軽な人が羨ましいです(*‘∀‘)

引っ越しが大変なのは過去も変わらないようですね。
「引っ越し大名三千里」が映画化することになったそうです!
原作やネタバレも気になりますね♪
今回は引っ越し大名の原作やネタバレについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

引っ越し大名が映画化!あらすじは?

 

星野源さんが、犬童一心監督の新作映画「引っ越し大名」(仮題)の主演を務めることが明らかになりました。

星野さんに加え、高橋一生さんと高畑充希さんの出演も決定。

星野さんが演じるのは姫路藩書庫番の片桐春之介。いつも書庫にこもりっきりの本の虫で、人と接するのが苦手なために「かたつむり」とあだ名される、“引きこもり侍”です。
「オファーをいただいた時、時代劇の主演だというのでどんなシリアスな役柄だろうと身構えたのですが、その役が『引きこもり侍』だと聞き、楽しい作品になりそうだと非常にワクワクしました」

 

撮影は全国であるのですかね?楽しみです!

 

あらすじ

譜代大名でありながら生涯に七度の国替えをさせられた松平直矩。
またもや幕府から国替えを命じられたものの、「引っ越し奉行」の役目を継がされたのは、引きこもり侍と後ろ指を指される若輩者の片桐春之介だった…

「超高速!参勤交代」シリーズが大ヒットを収めた土橋章宏原作の傑作時代小説「引っ越し大名三千里」を実写映画化。
生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩をモデルに、参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる無理難題の引っ越しをせねばならないお国の一大事を救うため、あらん限りの知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちの汗と努力と涙と笑いの物語が描かれる。

 

「超高速!参勤交代」シリーズの作者さんと聞いて、楽しそうなイメージが浮かびました。
きっと本作も大人気になるでしょうね☆

 

引っ越し大名の原作やネタバレ

 

引っ越し大名には原作があります。

「引っ越し大名三千里」ですね!


【残りわずか】引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫) [ 土橋章宏 ]をゲットする!

 

情報が公開されてから、早くも売り切れています!

 

ネタバレ

 

天下の姫路城から九州の一城へ海路を行き、経験のない若者が差配役として奮闘します。
延々と引越させられる大名家のお話。渦中のもの一同での大移動、姫路から九州、九州から東北など結構な距離。この費用の捻出が大問題なわけである。幕府は補助などしてくれないため、自腹で捻出しないといけない。
減封のためのリストラや藩を挙げての断捨離など誠実さで取り組む主人公。

度重なる引越で財政も逼迫。最悪の状況の中、「かたつむり」と呼ばれた引きこもりの男が引っ越し大名に任命されて、大奮闘します。
どんどんと荷物を捨てられ、「それは大事なものだから、許してくれ」と叫ぶ人々。
初めは非協力的だった人達も一致団結していきます。

 

 

姫路藩は15万石だが、日田藩は半分以下の7万石。減封である。要するに降格左遷だ。どうも親戚の越後高田藩が起こしたお家騒動で仲裁に当たったことのとばっちりらしい。収入が半分以下になるのだから、3000人余りもいる家臣を全員連れて行くわけにはいかない。大胆なリストラが必要となる。ところが間の悪いことに、これまで国替えを取り仕切ってきた板倉重蔵は先月既に亡くなっていた。

引っ越しの差配を押し付けられたのが、これまで書庫係をしていた片桐春之介。出世欲もなく、書庫に閉じこもって本だけ読んでいれば幸せという人物である。彼は「かたつむり」という名で知られていた。

誰がやっても失敗するだろうと思われる、減封での国替えの「引っ越し奉行」を仰せつかった春之介だが、ここから、思いもよらなかった春之介の大活躍が始まる。減封ということで、家老の持ち物を容赦なく処分させたり、多くの家臣を帰農させたり、果ては、殿様の直矩にまで、かって色目をつかったことで目を付けられていた将軍綱吉寵愛の柳沢吉保(自分を責めていいのは将軍さまだけ)に対して、「責めより受けがいい」としなを作らせる始末。もう完全に開き直りである。この物語は、引きこもりに近かった春之介が、藩の一大事に当たって、とんでもない役目を無茶振りされて大きく成長する成長物語なのだろう。春之介の活躍ぶりはなかなか痛快だ。

 

実在のモデルがいるので、設定などもかなりリアルですよね。
歴史を改めて振り返るのも面白そうです。

ラストのオチが素晴らしい、痛快と話題になっています。

どんなオチなのか私も気になりました。

スポンサードリンク

まとめ

・映画「引っ越し大名」の原作は引っ越し大名三千里 (土橋章宏)

 

引っ越し大名の原作はもしかすると映画ビジュアルデザインが出るかも?ということですが
どんな話なのか、とっても気になっちゃいますよね♪

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2003年1月
    1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー