伊丹花火大会2019花火の場所と屋台は?混雑状況や穴場についても

こんばんは!くぼたやです。

中には花火大会目当てで旅行する人も多いのでないでしょうか?

今回は伊丹花火大会2019の場所と屋台、混雑状況や穴場について調べてみました。

 

伊丹花火大会2019の場所について

今年のテーマは「いたみめぐり」です。オープニング(点火式)は、導火線の炎が橋を渡り花火に点火。もちろん伊丹市マスコットキャラクター「たみまる」が登場!そして「平成いたみ八景」などの名所をテーマにした花火の共演が夜空を鮮やかに彩ります。

開催日;2019年8月24日(土)19:30〜20:30
荒天の場合:中止
開催場所;猪名川神津大橋南側河川敷

アクセス;JR福知山線伊丹駅から徒歩10分、または阪急伊丹線伊丹駅から徒歩20分
打上数:3500発
問い合わせ:いたみ花火大会実行委員会事務局(伊丹市役所まちなかにぎわい課)
072-784-8068 (平日9時~17時30分まで)


とっても綺麗!!迫力がすごいですね!これは花火大会に毎年行きたくなる魅力がたくさんあることが分かりますね。

 


 

伊丹花火大会2019のチケットや屋台について

一定規模の花火大会では有料席チケットの販売があることが多い印象ですよね
伊丹花火大会では例年有料席チケットの販売がありませんのでご注意ください。

屋台の種類【フランクフルト・電球ソーダ・フライドポテト・ホルモン・唐揚げなど】


屋台はたーくさん種類がありますね!賑わっているのも見れて楽しそうです(・∀・)
たくさん種類があるのでいろんなものを買いながら食べながら花火を鑑賞できますよ!

 

 

伊丹花火大会2019の混雑状況や穴場について

ネット上の情報だと、花火大会の公式観賞エリアとなる猪名川河川敷には十分なスペースがあるため
朝一で場所取りなどしなくても花火大会開始直前でも意外とレジャーシートを敷ける場所があるみたいですよ!
場所取りに苦戦しなさそうなのが、嬉しいポイントですね♪

なので穴場スポットとしては、猪名川河川敷やイオンモール伊丹屋上駐車場・伊丹スカイパークなど。
イオンモール伊丹屋上駐車場例年花火観賞のために開放されています
大迫力で花火を見ることができますし、トイレもあるので安心して見れますね。

伊丹スカイパークは、花火から直線距離で約2kmほど離れますが、花火を見ることができるので混雑していないので
ゆっくり花火を鑑賞することができますよ!

まとめ

・開催日;2019年8月24日(土)19:30〜20:30
・荒天の場合:中止
・開催場所;猪名川神津大橋南側河川敷
・チケットは例年ありません
・屋台はたくさんある
・花火会場の河川敷は広いので花火大会始まる直前でも場所取りしやすい
・穴場スポットは、猪名川河川敷やイオンモール伊丹屋上駐車場・伊丹スカイパーク

料金もかからず、花火大会の直前で場所取りしてもまだ大丈夫なのは嬉しいですよね♪
ゆっくり屋台の食べ物食べながら楽しい花火大会にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました