尾張西枇杷島祭り2019花火の場所と時間は?混雑状況や山車についても

こんばんは!くぼたやです。

最近暖かくなってきてすっかり春ですね♪夏に向けて花火大会の場所をリサーチしている人も多いのではないでしょうか

今回は尾張西枇杷島祭り2019花火の場所と時間・混雑状況・山車について調べてみました。

 

尾張西枇杷島祭りの2019花火の場所と時間について

江戸時代から続く伝統のまつりです。
美濃路沿いには露店が並び、5輌の山車が練り歩き勇壮な曳き廻し、からくり人形の演舞に見物人からの盛大な拍手と歓声が上がります。

日程:2019年は6月8日(土)・9日(日)

 

花火の場所について

尾張西枇杷島まつりの打上花火は、全国花火競技大会で実績のある花火師が打上を行い、清須の初夏の 夜を彩ります。
さらに市内外からのご協賛により盛大にスターマインが打ち上げられ、花火を一層盛り上げてくれます。
昨年度の打上花火:6月第1土曜日 19:45~20:30(予定)
※但し、2019年は6月8日(土)に開催されます。
※打上花火は荒天による翌日順延は行われず中止とします。

会場:庄内川河川敷(庄内川リバーランド)

※打上花火前後の時間帯、二ツ杁から西枇杷島間の美濃路は大変混雑しますので、
この祭り会場となる美濃路は歩行者一方通行規制や進入規制が実施されます。ご協力をお願いします
※まつり会場、打上花火会場のドローンの飛行は禁止されています。

とっても綺麗!
花火も上がるお祭りでとても楽しみですね♪

 

 


 

尾張西枇杷島祭り2019の混雑状況について

尾張西枇杷島祭りは毎年20万人前後を超える来場者がいます!とっても人気のお祭りなので規模も大きいです。
もちろん花火が上がる日も身動きが取れないほどの混雑みたいです。
ネット上の情報によると人が多すぎてどの時間帯に行っても場所取りが難しいという情報も。
そこで穴場スポットは…清須リバーランドの庄内川を挟んだ対岸です。


この地図の対岸ですね。

庄内川の北側は屋台が多いのでその分人もたくさんいます。
逆に対岸は人が少ないので、ゆっくり花火も見れますしもちろん良く見えますよ。
穴場スポットを探している方は、ぜひ清須リバーランドの庄内川を挟んだ対岸で見てくださいね♪

尾張西枇杷島祭り2019の山車について

まつりの山車は江戸時代から続く200余年の歴史を持つ名古屋城下で発達した典型的な「名古屋型」と呼ばれる形式で、
名古屋東照宮の祭礼の形態を引き継ぐ数少ない貴重な山車と言われています。
それぞれの山車にはからくり人形が乗せられ、上段に大将人形と2体の人形、正面の一段低い中段には前人形(采振り人形)が1体乗っています。

山車は5輌あります。

王義之車おうぎししゃ(橋詰町)

引用(kiyosu-kanko.jp)

頼朝車
よりともしゃ
(問屋町)

引用(kiyosu-kanko.jp)

泰亨車たいこうしゃ(東六軒町)

引用(kiyosu-kanko.jp)

紅塵車こうじんしゃ(西六軒町)

引用(kiyosu-kanko.jp)

頼光車らいこうしゃ(杁西町)

引用(kiyosu-kanko.jp) 

山車の下層には囃子方が、上層には人形方が乗り込み、運行時には4tを超える重さとなります。
めったに見られないので見るのが楽しみですね♪

まとめ

・日程:2019年は6月8日(土)・9日(日)
・打上花火:6月第1土曜日 19:45~20:30(予定)
・会場:庄内川河川敷(庄内川リバーランド)
・穴場スポットは、清須リバーランドの庄内川を挟んだ対岸
・山車は5輌あります。

花火大会もお祭りもとっても楽しみですね♪
大変混雑するので電車で行く場合は事前に切符やチャージを忘れないようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました