クリムト展2019(東京)はいつまで?混雑状況や前売り券についても

こんばんは!くぼたやです。

今年、待望のクリムト展が過去最大級のスケールで開催されます。楽しみですね!
スペシャルサポーターと音声ガイドは稲垣吾郎さんなのも、注目度が高いポイントのひとつですね( ´ ▽ ` )

今回はクリムト展(東京)2019の概要と期間とチケットや料金と混雑状況について調べてみました。

 

クリムト展(東京)2019の期間やアクセスについて

クリムト展 ウィーンと日本 1900

2019年4月23日(火)〜 7月10日(水)

・休室日  5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)

・開室時間 午前9時30分~午後5時30分
 ※金曜日は午後8時まで(入室は閉室の30分前まで)

・会場 東京都美術館 企画展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36

アクセス JR上野駅公園口から徒歩7分

上野駅を降りたら、道案内の目印も多いです。公園の自然の風景を楽しみながら、美術館に行くまでの道のりも満喫できそうです♪

くま
期間も長いので、行くチャンスも大いにありますね!

 


 

クリムト展2019(東京)のチケットや料金について

 

・発売時期
前売券: 2019年1月17日(木)~4月22日(月)
当日券: 2019年4月23日(火)~7月10日(水)

・発売場所
東京都東京都美術館
公式サイト(オンラインチケット)
セブンチケット
ローソンチケット
チケットぴあ
イープラス
CNプレイガイド

・料金
一般 当日 :1,600円 前売り:1,400円
大学生・専門学校生  当日:1,300円 前売り:1,100円
高校生 当日:800円 前売り:600円
65歳以上 当日:1,000円  前売り800円
※価格はすべて税込み

当日にチケットを買うと、かなり並ぶことも予測されますので前売り券を買っておくことをオススメしますd( ̄  ̄)

 

※こちらの鑑賞ガイド&チケットファイル セット券は既に完売しています。次回の大阪での販売はあるかもしれませんね。

ぴよ
他にも、魅力的なグッズ付きの前売り券が販売されていますよ♪
数量限定のチケットの詳細は公式サイトに掲載されています!行く方は早めにゲットしましょう☆

 

 

クリムト展2019(東京)の混雑状況について

すでに行きたいと思っている方も多いので、混雑が予想されます。今までのクリムト展の様子から、混雑状況を調べてみました。


最終日に近づくほど混雑しているみたいです。駆け込みでいく人も多いのではないでしょうか。

ネット上の情報だと、平日は空いているという情報もありました!やはり土日よりも平日が狙い目なのかもしてません。
今年は、GWが10連休ということもあり、GWは激混みなのは間違いないです。東京へ旅行に来た方なども多く集まりそうです。

朝一の時間帯は、日中よりも空いているという情報もありましたよ。
ゆっくり空いている時に見るのではあれば平日や朝一がおすすめです!

 

まとめ

・[会 期] 2019年4月23日(火)〜 7月10日(水)
・[開室時間] 午前9時30分~午後5時30分
・[会 場] 東京都美術館 企画展示室

・前 売 券 : 2019年1月17日(木)~4月22日(月)
・当 日 券 : 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
・発売場所:東京都美術館 ・公式サイト(オンラインチケット) セブンチケット・ローソンチケット ・チケットぴあ ・イープラス ・CNプレイガイド

人気の高いクリムト展!まだチケットはあるのでぜひ行きましょう( ´ ▽ ` )

ちなみに、大阪でも2019年8月27日(火)から12月8日(日)まで開催されます。
東京で行けなかった…という場合には大阪で行くというのも良さそうです。

もちろん、どちらも行くのも素敵ですよね♪




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

翻訳

お花見

入学試験