幕張ビーチ花火フェスタ2019の有料席や屋台は?混雑状況と穴場も

こんばんは!くぼたやです。

続々と花火大会の日程も出てきて楽しみになりますね♪
今回は幕張ビーチ花火フェスタ2019の混雑状況や穴場・有料席・屋台について調べてみました。

 

幕張ビーチ花火フェスタ2019の有料席について

現時点で2019年度の情報が出ていないので、昨年度の情報をご紹介します。

千葉市の幕張でしか見ることができない迫力満点の海上花火を体感頂ける“国内最大級23,000発”の花火ショーです。
名称 ;『幕張ビーチ花火フェスタ2018』(第40回記念千葉市民花火大会)
日時 平成30年7月27日(金) 19:30~20:30
※荒天または強風の場合は、午前9時に決定し中止とする
会場 幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)

※幕張の浜突堤及び砂浜を使用して花火打上げ
アクセス JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分
JR・京成「幕張本郷駅」よりバス・徒歩30分
※会場には駐車場がありません。電車・バス等をご利用ください。

大迫力な花火で感動間違いなしですね!

有料席について

ビーチ席A ;9,300席 4,000円 ・花火が正面から見えて、打上場所から近い臨場感抜群の花火観覧エリア
ビーチ席C ;2,800席 3,000円 ・海上花火が目の前に打上がる岸沿い中央に位置する観覧エリア
シーサイド席: 6,900席 1,500円 ・ビーチ席Cとなりの観覧エリア
スタジアム席(ZOZOマリンスタジアム内) :5,000席 2,500円

・全席指定席
・ビール等の立ち売りがあります。
・大型スクリーンで海上花火を放映予定。
(音楽花火の演出、海上花火は大型スクリーンでご覧ください。)


引用(chiba-hanabi.jp) クリックで拡大

※ビーチ席、シーサイド席は、入場の際、チケット1枚につきレジャーシートを1つ差し上げます。
差し上げたレジャーシート以外での場所取りはご遠慮ください。レジャーシートは75cm×75cm の正方形です。
※チケット1枚につき、就学前児1名の同伴が可能です。(但し、レジャーシートは券の枚数分のみ)
※有料観覧席エリアへの入場は、17時00分より開始します。
※自由観覧席は、豊砂公園と幕張メッセ駐車場の2箇所となっております。

座席もたくさんあるのでいい場所で見られそうで嬉しいですね♪

 

 


幕張ビーチ花火フェスタ2019の屋台について

屋台もたくさん出ているみたいです♪
屋台の種類【たこ焼き・ネギ串・お好み焼き・焼きそば・フライドポテト・唐揚げ・チュロスなど】


定番メニューから変わり種までいろんな種類の物が売っているので楽しみですね!!
美味しい物を食べながら花火も見れるなんて最高♪

幕張ビーチ花火フェスタ2019の混雑状況と穴場について

混雑状況も気になりますよね。

有料観覧エリアのスタジアム席以外はエリア内自由席となっています。
チケット一枚に対し75㎝×75㎝のレジャーシートを配られてそのシートの範囲内が各自の席となるのですが
有料観覧席であっても場所取りが必要になります!
当日は交通機関も混雑するのでなるべく早めに会場入りした方が安心ですね。
有料席ではなくて無料のエリアで花火を見たい場合は、以下の穴場スポットがおすすめです♪

稲毛海浜公園
花火大会のメインの目玉や水上花火もここからバッチリ見えますよ♪


MrMAX新習志野店

花火大会当日は、屋上駐車場が一般観覧エリアとして開放されるので花火もばっちり見れますよ!
お買い物もできるので嬉しいですね♪

 

まとめ

・日時 平成30年7月27日(金) 19:30~20:30
・会場 幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)
・有料席は1500円〜4000円の席がある
・屋台もたくさんある
・穴場スポットは、稲毛海浜公園とMrMAX新習志野店

有料席もたくさんあるのでいつもは無料の場所で見ている人も
有料席で見るのも新鮮でいいかもしれませんね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました