三澤拓(片足スキーヤー)パラリンピック成績や経歴は?彼女についても!

この記事は2分で読めます

こんばんは!
くぼたやです。

「片足スキーヤー」と呼ばれている三澤拓選手。
動画を観て、その滑りと身体能力の高さに驚きました!

小栗大地選手も三澤選手の存在を知って、前向きに考えられたと語っていました。
さまざまな方に、影響を与えている選手だと思いました。

今回は三澤拓選手について調べてみました。

スポンサードリンク

 

三澤拓選手について

 

三澤 拓(みさわ ひらく)

・生年月日
1987.07.12

・年齢
30歳

・出生地
長野県

・所属
SMBC日興証券

・ポジション / クラス
LW2(立位)

・出場種目
男子回転 立位
男子スーパー大回転 立位
男子大回転 立位
男子滑降 立位
男子アルペン複合 立位

・主な戦歴
17年W杯(長野)スーパー大回転3位
17年ジャパンパラ回転優勝、大回転優勝

 

経歴について

6歳のクリスマスプレゼントの買い物中に交通事故に遭い、左足の太ももから下を失いました。
その後8歳でスキーと出会い、小・中学校と地元のジュニアスキーチームに所属。
中2で初出場したジャパンパラリンピックでは2位を獲得、中3から全日本障害者アルペンスキーチームに入り、
今まで世界の大会で戦ってきました。

1年の活動内容としては、4月~7月は日本でフィジカルトレーニングを。
8月はニュージーランドで雪上トレーニングやマテリアルテストを行っています。
そして9月は再び帰国しフィジカルトレーニングで鍛えて、10月~翌年3月までは欧米に拠点を移し、
雪上トレーニングやワールドカップを転戦しています。ジムに通うなどのトレーニングも勿論大切で取組んでいます。

海外勢に勝つために、一年のうち半年程度を欧米でトレーニングし鍛えています。

18歳でパラリンピックに初出場してから12年。

昨年12月のW杯でレース中に転倒。氷のように硬い雪面に左太ももを強打して骨折した。
現地で手術し、ボルトを3本入れて固定しなければならない大けが。

負傷したのが長さ20センチ足らずの義足側の足で、スキー板をつける右足が無傷だったことは不幸中の幸いだった。
「痛みはほとんどなくてやってこられた」
とはいえ、4年に1度の大舞台がある今季の初戦でアクシデントに見舞われ、
再び雪上に立てたのは骨折から1カ月半後の今年1月末だったそうです。

代表資格をもぎ取った三澤拓選手は
「入賞なんてもういらない。メダルを取りたい」
という思いで取り組んでいます。

 

パラリンピック成績

・06年 トリノ大会 回転5位 、大回転10位

・10年 バンクーバー大会 複合6位

・14年 ソチ大会 滑降9位、スーパー複合9位

 

 

彼女について

 

三澤選手の彼女について調べてみました。

結婚されている可能性もあるのかな?

とも思いました。

ブログなどから推測すると、
普段は練習やジム、試合などで忙しい様子ですね。

1年に半年は海外で練習するので移動も大変だと思いました。

 

彼女についての情報は現時点では見つかりませんでした。

 

ブログにはおいしそうな食べ物や楽しそうな写真、
甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃんとの写真がたくさんでした(^o^)

 

クリスマスも機上で過ごすほどハードな日々を送っている三澤選手ですが、

彼女はきっと優しく支えてくれる素敵な方でしょうね♪

 

 

スポンサードリンク
 

まとめ

・三澤拓選手は6歳で交通事故に遭い、左足の太ももから下を失った。
 8歳からスキーを始めて、18歳でパラリンピック初出場。

・彼女についての情報は現時点ではない

 

1年のうち半年を海外で過ごし、ハードなトレーニングに取り組んできた三澤選手。

今回のメダル獲得が期待されています!

 

三澤選手のブログ記事が和やかで、癒されました(*´Д`)

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました♪

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー