なかよし原画展2019(東京)のチケットや混雑状況について

こんにちは!くぼたやです。

漫画好きにはたまらないイベントですね♪
いろんな漫画の展示が見れるのはとっても楽しみ。

今回はなかよし原画展2019(東京)の概要,チケット,混雑状況について調べてみました。

 

なかよし原画展2019(東京)の概要について

講談社の少女漫画雑誌『なかよし』の原画展が、2019年10月4日(金)から12月25日(水)まで、東京・文京区の弥生美術館にて開催されます。

これまで「なかよし」に掲載された、手塚治虫『リボンの騎士』 美内すずえ『妖鬼妃伝』 あさぎり夕『なな色マジック』 武内直子『美少女戦士セーラームーン』 猫部ねこ『きんぎょ注意報!』 CLAMP『魔法騎士レイアース』連載中の『カードキャプターさくら クリアカード編』 安野モヨコ『シュガシュガルーン』 PEACH-PIT『しゅごキャラ!』 など数々の名作の貴重な原画を展示します。

講談社『なかよし』創刊65周年記念 原画展

会期:2019年10月4日(金)~12月25日(水)
※月曜休館 ただし10/14、11/4(祝月)開館、翌10/15、11/5(火)休館
※作品保護のためカラー原画の展示替えがある。前・中・後期の3期展示で、会場構成、出展作家は変わらず、原画のみが入れ替わる。
会場:弥生美術館(東京都文京区弥生2-4-3)

開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

なかよし原画展2019(東京)のチケットについて

チケット情報はこちらになります。
料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円
※隣接の竹久夢二美術館も観覧可能。
※団体料金、他割引サービスあり。詳細は、弥生美術館公式サイト等を確認。

現時点ではこちらの情報のみなので当日券のみの販売かもしれません。
前売り券の発売もあるかもしれないので2ヶ月前ぐらいからHPをチェックすることをおすすめします!
公式サイトはこちらになります!

なかよし原画展2019(東京)の混雑状況について

混雑状況はこちらになります。
過去の行われたセーラームーン展の混雑状況をご紹介します。

昼は混んでたが15時過ぎは空いてるという情報が♪
夕方が狙い目かもしれませんね。

平日でも昼間は混んでいるそうなので平日の夕方以降か土日の夕方以降がおすすめです。

ネット上の情報だと混んでいる時は前に進むのも大変みたいなので
空いている時間帯をしっかり狙って行きましょう。

まとめ

・会期:2019年10月4日(金)~12月25日(水)
・会場:弥生美術館(東京都文京区弥生2-4-3)
・料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円
・平日でも土日でも昼間が混雑しているので夕方以降がおすすめ

できれば平日の方が空いているので平日の夕方以降を狙って行ってみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました