南禅寺の異臭や刺激臭の原因と理由は何?火事の可能性もある?

この記事は2分で読めます

こんにちは。
くぼたやです。

南禅寺が拝観中止になったことがニュースになっています。
どうやら異臭や刺激臭が発生したようです。
観光中に気分が悪くなった方が多くなったようで、心配です…
今回は南禅寺の異臭の原因や理由について調べてみました。

スポンサードリンク

 

南禅寺で異臭 拝観中止に

 

2日午前11時25分ごろ、京都市左京区の南禅寺の境内で、「薬品の臭いがする。呼吸がしにくい」と寺の職員から119番通報がありました。
京都府警によると、境内にある方丈庭園と周辺で男女24人がめまいや寒気を訴え、うち女性4人が病院に運ばれました。
いずれも命に別条はないといいます。
ゴールデンウィーク中で多くの参拝客でにぎわっており、異臭のした庭園にも約60人がいて騒然としました。
参拝客を避難させ、庭園を拝観中止にしました。

南禅寺 (なんぜんじ)は、京都市左京区南禅寺福地町にある、臨済宗南禅寺派大本山の寺院です。
日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもちます。

 

ゴールデンウィーク中ということもあり、賑わっていたことと思います。
異臭というだけでも気味が悪いです…
呼吸困難、めまいや寒気で病院に搬送されるほどなので、その後も心配です・・・

 

京都府警川端署によると、敷地内の方丈庭園(国指定名勝)の女子トイレ付近からにおいがしたとの証言があります。
堺市の会社員の女性は「トイレ付近を歩いていたら、コショウのようなにおいがして、むせて呼吸がしにくい状態になった。頭痛もした。周りでも20人ほどがせき込んだりしていた」と話しました。

 

コショウのようなにおい…?
薬品のようなにおいであり、コショウのようなにおいでもあるのでしょうか。
ますます謎が深まります。
原因が気になりますね。

 

 

刺激臭の原因や理由は火事?

 

刺激臭の原因や理由は何でしょうか?

火事が発生したようだと言っている人もいます。

 

 

 

女子トイレから発生していて

「薬品のようで、コショウのような」臭いだということから
火事なのかはハッキリと断定できませんね。

消防車が止まっていて煙が発生していたという情報もあったので、火事と思った方も多かったのでしょう。

 

現時点では原因や理由は明らかになっていませんでした

女子トイレ付近から発生したということからも、怪しさを感じます。

原因が明らかになってほしいです。

スポンサードリンク
 

まとめ

・南禅寺が拝観中止に。異臭や刺激臭が原因

・刺激臭の原因や理由は火事とも言われているが、正確には明らかになっていない

 

人によってはゴールデンウィーク真っ只中、そして今後も連休なのでとても不安になるニュースです。

運ばれた方が快方に向かうことを願います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー