朴槿恵(パククネ)前大統領に懲役24年判決の理由は?なぜ逮捕された?

こんばんは。
くぼたやです。

朴槿恵(パク・クネ)前大統領に懲役24年の判決。
今回は判決や逮捕された理由について調べてみました。

スポンサードリンク

 

朴槿恵(パク・クネ)前大統領に懲役24年の判決

 

朴槿恵(パク・クネ)前大統領(66)の判決公判が6日、ソウル中央地裁でありました。
同地裁は朴被告に 懲役24年、罰金180億ウォン(約18億円)の実刑判決

(求刑・懲役30年、罰金1185億ウォン)を言い渡しました。

 

判決は韓国のテレビで生中継されましたが、朴被告は欠席しました被告不在の異例の判決となりました。
朴被告は、勾留延長に反発し、昨年10月以来、公判への出席拒否を続け、この日の判決公判にも出廷しませんでした。

 

弾劾訴追され大統領を罷免された朴氏の刑事裁判への国民の関心は高く、一、二審判決のテレビ中継を可能にした昨年の規則改正に基づき、6日の公判は初めてテレビ中継されました。

検察は2月の論告求刑公判で「大統領の権限を私有化した」とし、「韓国の憲政史に消せない汚点を残した」と指弾していました。

 

 

日本の裁判の判決などを聞く限りでは、懲役24年って長い方だな…と思いました。
「韓国の憲政史に消せない汚点を残した」ことが判決の理由となったのでしょう。

朴前大統領の年齢は現在66歳で、24年だと終わるころには90歳です。

 

 

 

逮捕された理由について

 

逮捕された理由は

・最大財閥のサムスングループから賄賂を受け取った
・前政権に批判的な文化人らをまとめた「ブラックリスト」の作成などに関わった
・収賄や職権乱用、強要など

18の罪で起訴されたことです。

 

・昨年4月17日、崔被告と共謀し、大企業に対し崔被告が実質支配した二つの財団に774億ウォン(約78億円)を拠出するよう強要した罪
・サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長から、乗馬選手だった崔被告の娘への支援費など433億ウォン相当の賄賂を受け取ったり受け取ろうとしたりした罪なども含まれます。

 

・朴被告の前任の大統領、李明博(イ・ミョンバク)容疑者も先月下旬に別の収賄事件で逮捕されました。
検察は近く起訴する方針で、直近2代の大統領経験者が相次ぎ刑事裁判にかけられる事態となっています。

 


大統領が相次いで裁判にかけられる…
自国を愛していた大統領の末路がこうなるとは、残念ですね…

 

スポンサードリンク

まとめ

・朴槿恵(パク・クネ)前大統領に懲役24年の判決

・逮捕の理由は収賄や職権乱用、強要など18の罪で起訴されたこと

 

懲役24年は日本の感覚だと人を殺めた人々の長さ…という声が多かったです。
私も最初に聞いた時に、長いと感じました。
66歳という年齢で懲役24年、終わる頃に90歳を迎えるとなるとその長さを感じてしまいますね。

韓国ではテレビ中継されて関心が高まっている裁判でした。
同時にそれほど重い罪を犯したということも意味しているのかもしれません。
国民が感じる思いもあったことと思います。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー