世古和(陸上)の出身高校や大学はどこ?身長体重についても!

この記事は3分で読めます

こんばんは!
くぼたやです。

世古和選手、日本選手権で初の日本一おめでとうございます!
嬉しいニュースですね(●´ω`●)

今回は世古和選手について調べてみました。

スポンサードリンク

 

 

世古和選手について

 

 

 

世古 和(せこ のどか)

・陸上競技 (短距離走)

・種目 100m, 200m

・所属
CRANE (乗馬クラブクレイン)

・生年月日
1991年7月28日(26歳)

・出身地
三重県

・血液型
A型

 

両親は陸上経験者です!
お父さんは宇治山田商業高等学校出身。
4×100mリレーで全国2位の実績だそうです!すごい…!
陸上一家ですね(*ノωノ)

 

 

順風満帆という陸上人生ではないようです…
幼少時から器械体操をしてきたのですが、中学2年時に跳馬から転落し、胸椎を4本骨折しました。
数ミリずれていたら下半身不随だったといいます。1カ月の入院生活でようやく立ち上がれるようになりました。
これがなければ陸上をやっていませんでした。

3年の春に陸上部の顧問から誘われて陸上部に入部しました。
始めると、全日本中学校選手権の200mで6位、ジュニアオリンピックの200mで5位、日本ジュニア室内大阪の60mで4位に入るなど活躍しました。

 

中学生ってバリバリ活動する時期なので、1ヵ月入院というだけでも精神的身体的に負担が大きいです。
その後、陸上部の顧問から誘われたということは、当時から足が早くて目立っていたのでしょうね。
他の競技でも活躍できるって、素晴らしいですよね!

この後、大学でも陸上生活引退の危機がやってきます…
そのエピソードについては後ほどの出身大学の項目で。

 

身長について

身長は 154cmです。

 

思っていたより小柄だなというのが印象でしたが、走っている姿は勇ましく強く見えますよね。

 

体重について

体重は 49kgです。

筋肉をつけて鍛えているので、かっこいい体つきですよね!

 

 

出身高校はどこ?

 

出身高校は、 宇治山田商業高等学校です。

お父さんの母校です。

 

1年時からインターハイに出場、4×100mリレーで3位入賞に貢献しました。

2年時にはインターハイの100mと200mで2位、国民体育大会の100mで3位と優勝を逃しましたが
日本ユース選手権の200mを大会記録(当時)で初の全国優勝を成し遂げました

高校3年時にはインターハイの100mを高校歴代6位(当時)の11秒68、4×100mリレーを高校歴代2位タイ・大会タイ(ともに当時)の46秒02で制して2冠を達成しました。

更に10月の国民体育大会日本ジュニア選手権の100mを制して高校3冠を達成
12月に高校生ながら東アジア大会の4×100mリレー日本代表に選出され、1走を務めて銀メダル獲得に貢献しました。

 

高校生の頃から大活躍でした!
全国2位だったお父さんと同じ高校に入るって、かなりプレッシャーも感じそうですが…
高校3冠や日本代表選出などかなり記録を残しているのがさすがと思いました!

 

出身大学はどこ?

 

出身大学は 筑波大学です。

 

1年時には関東インカレの4×100mリレーで44秒87の関東学生記録・大会記録を樹立して優勝に貢献しました!
日本選手権の100mと200mで入賞、世界ジュニア選手権に出場、日本ジュニア選手権の100mで優勝するなど活躍しました。

1年生から活躍できるってさすがですよね(・∀・)

 

2年時と3年時は後脛骨筋と左ハムストリングスを肉離れする怪我をして思ったような活躍はできませんでした

すごくつらい時期だったと思います…
世古さんはその頃、ほとんど陸上が楽しいとは思えなかったそうなので、このような状況なら辞めてしまおうかと一度は考えてしまいますよね。

大学3年時には実家に1週間ほど帰って競技から離れていたほどです。

大学生活で陸上は引退しようと考えていました。

大学3年の11月頃から就職活動を開始し、競技を続けるのは大変でしたが、大学4年の春に乗馬クラブクレインに内定を貰いました。
陸上だけに集中できるようになった4月以降の練習はとても楽しく、練習に取り組む姿勢も変わりました!

・教育実習と就職活動をして陸上一筋ではなくなったこと
・研修の乗馬で体幹と内転筋を鍛えられたこと
・4年生になって(世間から)忘れ去られていたことなど

が楽しくなった理由です。

夏に100mで4年ぶりの自己ベストを更新するなど、日本インカレの前あたりから陸上を続けたいと思い始めるようになりました。

日本インカレは100mを学生歴代8位タイ(当時)の11秒64で初の大学日本一に輝きました。

その後、陸上を続けたい気持ちを会社側に伝えたところ理解を得られ、大学卒業後も陸上競技を続けることになり今に至ります。

 

あの時陸上を辞めていたら今の結果はなかったと思うと、人生何が起こるか分かりませんよね。

 

スポンサードリンク

まとめ

・世古和選手の出身高校は宇治山田商業高等学校

・世古和選手の出身大学は筑波大学

・身長は154cm 体重は49kg

 

初の日本一!おめでとうございます!

これから陸上界でさらに活躍しそうですね♪

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2003年1月
    1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー