泉州光と音の夢花火2018の場所や混雑状況は?レイトチケットや駐車場も

こんにちは!くぼたやです。

楽しい時間はあっという間に過ぎますね…
夏の楽しいイベントが終わりつつある時期ですが、まだまだ楽しいイベントが盛りだくさんです(*’▽’*)

今回は泉州 光と音の夢花火2018の場所や混雑状況、チケットや駐車場について調べてみました。

スポンサードリンク

 

泉州 光と音の夢花火2018の場所やアクセスと駐車場について

 

大阪泉州の夜空を煌びやかに舞う大輪の華。
音楽に合わせて打ちあがる花火とレーザーのイリュージョンの世界が繰り広げられる「泉州光と音の夢花火」が今年の夏も開催されます。

 

開催日:2018年9月1日(土)、2日(日)
場所:大阪・泉南タルイサザンビーチ
住所:大阪泉南市りんくう南浜海水浴場

時間:20:00~21:00予定(※雨天決行、荒天中止)
花火の打ち上げは20:00からですが、入場は19:00からできます。

くま
19:00目指してくるとすでに会場は大混雑しています。
時間には余裕を持って行動した方が良いでしょう。

 

会場までのアクセス南海本線樽井駅から徒歩10分程度です。

駅を海側に降りると「東洋クロス」さんという会社があるので、そこの間の道を通り海に向かうと、タルイサザンビーチがでてきます。

道順はシンプルですし、当日は、警備員や案内スタッフがたくさんいるので安心です。

 

すぐ近くに、大きなイオンモールがあるので、樽井まできてショッピングやグルメなどを楽しむということもできますよ。

 

駐車場について

駐車場は公式サイト有料駐車場の前売り券が販売されています。(※駐車場オープン時間 10:00〜22:00)

会場には前売り券で販売した以外の駐車場の設置予定はなく、近隣にコインパーイングもほとんどありません。

 

唯一あるのがイオンモールですが、ここは普段でも駐車場が混んでいる場所です。
花火大会当日になると既に埋まっていることも。

公共交通機関がおすすめですが、どうしても車でという方は「りんくうタウン駅」周辺の駐車場にとめて電車でくるという方法が良いですね。

 

せっかくなので、2018年の浴衣を着て花火大会に行けたら良いですよね♪
最近は浴衣の通販サイトも便利でおススメです!
あと少しで花火大会だけど、時間もお金もギリギリ…という時にお役立ちです(*’▽’*)

→浴衣2018流行りのレトロで大人可愛い通販サイトまとめ!

 

 

泉州 光と音の夢花火2018の混雑状況について

 

前年の来場者数は約10万人。最寄駅が樽井駅しかないので、10万人も来れば 大混雑になるのは必至です。

来る時間は、個人個人で異なるため身動きがとれないなんてことにはなりませんが、フィナーレが終わり21時になると、みなさん帰り始めます。

 

会場近くに駐車場がないので、基本的にはみなさん樽井駅へ向かうため大混雑。

道の途中に歩行者専用スロープがあるのですが、そこは特に混雑し熱気がものすごく、ひどい暑さにもあります。
小さなお子さんや高齢者の方にとっては危険なので注意して下さい。

急ぐことよりも安全を考慮し、余裕を持って行動するのが1番です!

 

ぴよ
他の花火大会などでは少し早めに出るという人も多いので、
名残惜しいですが少し早めに出るという手も考えられます。
しかし!最寄駅が樽井駅だけですので混雑することは間違いないでしょう。

 

大混雑の会場のため、安全面を考え未就学児は残念ながら入る事ができません。
そんな時は、穴場のスポットへ行ってみましょう。

会場北側のりんくう公園マーブルビーチ、南側にある箱作海水浴場
ここなら小さなお子さんも安心して花火を楽しむことができ、おすすめです。

 

 

有料のシャトルバスも予約可能

この混雑を避けるため、有料のシャトルバス(1人2500円)を使う手段もあります。

会場のタルイサザンビーチから「なんば行」と「梅田行き」のシャトルバスが帰りのみ運行されます。
梅田駅行は場合によりなんば経由になる場合もありますが、最終梅田駅には着くのでご安心を。

 

詳細はミュージックサーカスHPに記載されていますので、こちらのページをご覧ください。(2018/4/1(日) 11:00 ~ 2018/8/27(月) 23:59まで)

花火が始まる20時までは、このミュージックサーカス主催の音楽の祭典が行われていますが、こちらは別途チケットが必要です。

 

 

 

泉州 光と音の夢花火2018のレイトチケットについて

 

せっかくの花火だから、より近くで観たいという方は、同日開催の音楽イベント「MUSIC CIRCUS18」のレイトチケット(19時から入場可能)を購入しましょう!

 

自由席なら一人2000円です。

シートに座って優雅に観たいというときには10,000円のレイトチケットシート付が便利です。

グループで楽しみたいときには5名用の40000円のグループシート付がおすすめです。

もっと贅沢に、優雅に夜空を独占したいという方には、なんとヘリコプター遊覧というのもできますよ。

 

ぴよ
ヘリコプターで遊覧って豪華すぎる〜!
平成最後の夏だし、夜空を独占しちゃうのもステキ!

 

 

20,000発(1日に10,000発、2日10,000発の合計20,000発)の花火が泉州の夜空を華麗に飾ります。

高音質にこだわるスピーカーから流れる音楽に乗せて、次々と打ち上げられる光のショー。
幻想的で、最先端の花火ショーがここにあります。

 

音楽は、花火と共に聴きたい曲を事前に募り、トップ14曲に選ばれた曲がかかります。

 

個人協賛に参加すると、届けたい思いをメッセージに乗せて曲をながしてくれることも。

 

当日は、音楽フェスティバルも行っていますが、更に同時に行われているのが肉フェス。
全国の人気の肉料理が勢ぞろいの肉好きにはたまらないイベント。

幻想的な花火を中心に、音楽あり、グルメありの大イベントで、大いに盛り上がりましょう(・∀・)

スポンサードリンク

まとめ

・泉州 光と音の夢花火2018会場は南海本線樽井駅から徒歩10分

・当日は混雑が予測されるので時間に余裕を持って行動するのがオススメ。有料のシャトルバスも予約しておくと利用可能

・レイトチケットが販売されていて、ヘリコプターで遊覧できるプランもある

 

スケールが大きい花火大会なので、注目が集まっています(≧∇≦)

チケットの種類も豊富なので、優雅に楽しむことができそうです♪
ヘリコプター遊覧のプランがとても豪華だなと思いました!

打ち上げ花火を空から…忘れられない一夜になること間違いなし!

泉州 光と音の夢花火2018に行く方にとって楽しい1日になることを願っています。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー