瀬戸大橋線(JR)全線運転見合わせの原因と理由について!運転再開はいつ?

この記事は3分で読めます

こんにちは。
くぼたやです。

朝から風の音がすごくて、驚きました…

JR瀬戸大橋線が全線運転見合わせというニュースを観ました。
原因や理由、運転再開はいつか調べてみました。

スポンサードリンク

 

JR瀬戸大橋線運転見合わせ

 

JR瀬戸大橋線は、午前11時ごろから全線で運転を見合わせていて、
およそ180人が乗った特急が瀬戸大橋の上でおよそ3時間半にわたって立往生しています。

 

午前11時ごろから、香川県の宇多津駅や坂出駅と岡山県の児島駅の間の上下線で運転を見合わせています。

 

この影響で、
午前10時すぎに岡山を出発し、高知に向かっていた特急「南風5号」が、
坂出市与島の瀬戸大橋の上で、およそ3時間半にわたって立往生しています。

JRによりますと、この特急は3両編成で、車内には乗客・乗員合わせて180人余りが乗っていて、
今のところ体調を崩すなどした乗客はいないということです。

 

 

一部の列車に遅れや運休が発生しています。(2018/03/01 15:54更新)

以下の特急列車・快速マリンライナーは運休となります。

◆特急「しおかぜ」
<下り>
・特急「しおかぜ23号」まで 岡山駅~宇多津駅間 部分運休
<上り>
・特急「しおかぜ24号」まで 宇多津駅~岡山駅間 部分運休

◆特急「南風」
<下り>
・特急「南風21号」まで 岡山駅~多度津駅間 部分運休
<上り>
・特急「南風22号」まで 多度津駅~岡山駅間 部分運休

◆特急「うずしお」
<上り>
・特急「うずしお22号」  高松駅~岡山駅間 部分運休

◆快速「マリンライナー」
<下り>
・快速「マリンライナー51号」まで 児島駅~高松駅間 部分運休
<上り>
・快速「マリンライナー52号」まで 高松駅~児島駅間 部分運休

 

今後も天候の影響などにより、列車の運転見合わせや遅れが発生する場合がありますので、列車運行情報に十分ご注意ください。

 

 

原因や理由は何?

 

JR四国によると、

JR瀬戸大橋線は橋の上で風速25メートルの基準を超える強い風を観測したこと

が運転見合わせの原因のようです。

 

 

 

 

 

 

運転再開はいつ?

 

風速が基準を下回りしだい、状況を見て運転を再開することにしているそうです。

JRは、乗客に食料や毛布を配っているそうです。

 

 

 

16:30現在、立ち往生していた列車は

四国へ向けて走り出したようです!

 

 

 

 

 

瀬戸大橋も強風の影響で通行止めになっているようです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

・JR瀬戸大橋線運転見合わせの原因や理由は橋の上で風速25メートルの基準を超える強い風を観測したこと。

・風速が基準を下回りしだい、状況を見て運転を再開する(16:30現在 5時間立ち往生した列車は運転再開した)

 

電車のみならず車も強風の影響が出ているので、

早く風がおさまってくれることを願います。

 

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2003年1月
    1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー