国営昭和記念公園2019花見の混雑状況や時期は?出店屋台と駐車場も

お花見

こんばんは!くぼたやです。

桜の季節は思っているよりも短いので、あらかじめお花見する場所は決めておきたいですね♪
2月は逃げる、との言葉通り冬も気づけば終わってそうです。

今回は国営昭和記念公園2019花見の混雑状況や時期、屋台と駐車場について調べてみました。

国営昭和記念公園2019花見の時期や混雑状況は?

今年の情報がまだないので昨年の情報をお伝えします。
・例年の開花予想:3月18日
・例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
・公衆トイレ:あり
・開園・閉園時間: 9:30~17:00(季節により異なる)
・料金:大人 410円 子供 80円
シルバー(65歳以上) 210円

【アクセス情報】
住所:東京都立川市緑町3173

・交通アクセス
【電車】JR立川駅、東中神駅から徒歩10分。JR西立川駅から徒歩2分。
西武鉄道武蔵砂川駅から徒歩20分。多摩都市モノレール立川北駅から徒歩8分
【車】中央自動車道国立府中ICまたは八王子ICから約30分
駐車場:あり (後ほど説明します)
お問い合わせ: 042-528-1751

 

国営昭和記念公園2019花見の混雑状況について

 

混雑状況について調べてみました。

昭和記念公園はとっても広いので花見できる場所も多くあります。
奥の方だと人も少ないですね♪
ゆっくり花見するなら奥まで歩くのがおすすめです!

公園内は広いので、穴場スポット探しも楽しそうです(・∀・)

桜以外にもチューリップや菜の花などいろんなお花が見れそうですね♪
やはり休日は人が多い印象です!

 

国営昭和記念公園2019花見の出店屋台について

 

国営昭和記念公園2019花見の屋台について調べてみました。
ネット上の情報によると屋台は少なく、3店舗ぐらいのもあるようです。
その代わりに売店はあるみたいなのでそこで食材調達するのもよし、
お弁当を持ってくるのもいいですね♪

国営昭和記念公園売店:原っぱ南売店

 

ぴよ
立川駅前にはお店も多いですし、近くにコンビニなどもあるので、
お店が全然なくて困った!ということもなさそうです♪

 


国営昭和記念公園2019花見の駐車場について

駐車場の情報はこちらです。

立川口、西立川口、砂川口の3ヶ所に駐車場があります。
営業時間は公園の開園時間と同じです
場所はこちらでご確認ください。(公式サイトの園内MAP)

 

料金

車種 料金 備考
一般 年間パスポート提示
大型車 1,750円 車体総重量8トン以上、
最大積載量5トン以上、
又は乗車定員が30人以上の自動車
普通車 820円 720円 上記以外の自動車
原付・自動二輪車 260円 210円 自動二輪車及び原付自転車

年間パスポート提示で料金が変わります。
※障害者手帳及び療育手帳、精神障害者福祉手帳の交付を受けている心身障害者の方もしくは同乗者の方の手帳提示により駐車料が無料。

収容台数

駐車場 大型車 普通車 原付・自動二輪車
立川口 83台 1,755台 70台
西立川口 なし 345台 40台
砂川口 10台 431台 18台

 

ぴよ
車でお花見に行った時に、近くの駐車場が満車でグルグル回って探してたことがあるから、もうあんな経験はしたくないな・・・
うさ
大丈夫!コインパーキングをオンラインで探して予約できるサービスがあるよ♪
事前に予約しておけば焦る必要もないし、
レビューも見ることができるから安心して決められるよ。
ぴよ
知らなかった〜!
無料で登録できるし、レビューで事前に知ることもできるから今年はバッチリ楽しめそう♪

 

 

まとめ

・例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
・奥に行けば比較的空いている
・屋台はない時もあったり3店舗ほど出ているときもある
その代わりに園内に売店があり
・駐車場は国営昭和記念公園の中にあり、大型車・普通車・原付が停められる

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました