高畑勲展2019(東京)はいつまで?混雑状況やチケットについても

こんにちは!くぼたやです。

高畑勲さんは、日本人なら誰もが知っている『アルプスの少女ハイジ』や『赤毛のアン』、『火垂るの墓』などを
手掛けてきたアニメーション映画監督ですよね!

今回は高畑勲展(東京)2019東京の期間と混雑状況、チケットについて調べてみました。

 

高畑勲展2019(東京)期間はいつまで?

「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」は、戦後の日本のアニメーションの基礎を築いた彼が現代に遺したもの、その業績を総覧する初の回顧展。絵を描かない高畑の“演出”に注目し、多数の未公開資料も紹介しながら、その多面的な作品世界の秘密を紐解いていきます。

高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの Takahata Isao: A Legend in Japanese Animation

会期: 2019年7月2日(火)~10月6日(日)
開館時間:10:00~17:00(金、土曜日は~21:00)
※入館は閉館30分前まで
会場:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー(東京都千代田区北の丸公園3-1)

休館日:月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
※7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

 

日本を代表する作品が多いので楽しみですね!今年の夏の楽しみができましたね♪


 

高畑勲展(東京)2019(東京)混雑状況について

過去に高畑勲展は行われていないので、ジブリ展の混雑状況や高畑勲展を期待している人の声をご紹介します。

ネット上の情報だと・・・

楽しみすぎてむずむずする!
ジブリ展に行ってから、さらに高畑勲展に行きたくなってきた♪

絶対行く!と意気込んでいる人が多い印象でした♪

ジブリ展の公式ツイッターによると、土日祝や最終日は非常に混雑している予想ですね!

平日が狙い目かもしれません。10月まで行っているので、平日に行けそうなタイミングで行くことをおすすめします。

会期終わりは特に混雑するので、早めに行っておくのが良さそうです。

 

 

 

高畑勲展(東京)2019(東京)のチケットについて

チケット情報はこちらです。

観覧料:
一般 1,500円(1,300円)
大学生 1,100円(900円)
高校生 600円(400円)
※全て消費税込。
※()内は、前売りおよび20名以上の団体料金。
※中学生以下および障害者手帳を提示の方とその付添者(1名)は無料。
※本展の観覧料で入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMAT コレクション」(4F-2F)も観覧可能。

※今後、岡山で巡回展開催を予定。

※前売券の販売期間:2019年4月23日(火)~7月1日(月)を予定。
チケットぴあ
イープラス
Yahoo!チケット

前売り券は4月23日より発売されますね♪もうすぐ発売されるので楽しみですね。
混雑が予想されるので行くと決めている人は事前に前売り券を購入してから行きましょう!

まとめ

・会期:2019年7月2日(火)~10月6日(日)
・開館時間:10:00~17:00(金、土曜日は~21:00
・会場:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー(東京都千代田区北の丸公園3-1)
・混雑状況;平日が狙い目
・観覧料:一般 1,500円(1,300円)、大学生 1,100円(900円)、高校生 600円(400円)
・前売り券:2019年4月23日(火)~7月1日(月)を予定

ネット上の情報だと期待値がとっても高いので、混雑はかなりすると思います。
早めにチケットを手に入れて確実にいけるように対策しましょ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました