宇多田ヒカルが2度目に離婚した時期はいつ?慰謝料についても!

こんばんは。
くぼたやです。

宇多田ヒカルさん離婚のニュースを見ました。
2度目の離婚だそうで、正直再婚していたことは知らなかったのでダブルで驚き(゜_゜)
今回は宇多田ヒカルさんが離婚した時期や慰謝料について調べてみました。

 

宇多田ヒカルさんが2度目の離婚

 

シンガー・ソングライターの 宇多田ヒカルさんが、夫のイタリア人男性と離婚していたことがわかりました。
所属レコード会社の関係者が7日、明らかにしました。

離婚した理由などは公表されていません。

 

宇多田さんは映画監督の紀里谷和明さんと2002年に結婚、2007年に離婚しています。

 

宇多田は離婚直後の音楽誌のインタビューで離婚の原因について「離婚を決断した理由について「『私はこれでいいんだ』って思っちゃったのが原因かもしれないです」と自己分析。「紀里谷くんが今まで一番私を知ろうとした人なんですよ。凄く考えてくれた人で。(中略)(彼は)孤独みたいな私の像を救おうとしてくれた。でも結局、私は救われようとしなかったのかな…。私は自己解決しちゃった部分が大きいんですよ」と説明していた。

 

前夫の紀里谷さんの時は『私はこれでいいんだ』と自己解決したことが原因とも言っていましたが、
今回はどうなのでしょうか。
人には言いたくないこともありますし、かなり複雑な理由かもしれないですが…

 

 

宇多田さんは音楽活動を休止していた2014年にイタリア人男性と再婚しました。
2015年に長男を出産しました。
2016年にアルバムを発表し、同年のNHK紅白歌合戦にも出演しました。

 

結婚して出産、その後はアルバム発表や紅白歌合戦への出演など、見ている限りでは公私ともにすごく順調ですよね!

と、言いつつも外から見たらわからないこともきっとあります…
一見順調に見える人にも、苦労はあると思います。
本当のところは分かりませんが、再婚して離婚するという勇気のいることを決断したので
色々なことを考えていたのだと思います。

 

離婚した時期はいつ?

 

離婚した時期についてですが、4/7に明らかになったので
それより前に離婚していたことが考えられます。

・「数カ月前に別れている」との知人の証言もあったようです。

・前夫の紀里谷和明さんと結婚したのは2002年9月で、離婚したのは2007年3月。
紀里谷さんと離婚後に交際していた8歳年上画家も、5年目で破局している。

前夫と前の交際相手は5年目で別れています。
そして今回の離婚も結婚から5年目の別れになりました

意図的ではないかもしれませんが…
5年という年が、宇多田ヒカルさんの中でも意味がある可能性もありますね。

 

こちらのツイートも別れた後でしょうか…

知人にこういうことを言われると言っていますが
もしかしたら元夫にもそう感じられることもあったからツイートしたのかもしれません。

 

離婚した正式な時期は公表されていません

知人の証言などから3月末までには別れている可能性は高いです。

 

 

慰謝料について

慰謝料について調べてみました。

 

前夫の紀里谷さんは宇多田ヒカルさんとの離婚について
慰謝料は発生しなかったこと、夫婦の財布は別々だったことを明らかにしています。

今回も同じかは定かではないですが、今も活躍する宇多田ヒカルさんの収入もかなりあることが予測されます。
慰謝料については公表されていませんが、前夫が払っていないことを考えると
今回も発生しない可能性が高いと思われます

 

あくまで理由によるとは思いますが…

とはいえ、今はお子様もいるので養育費などの問題は浮上してくるかもしれません。

 

スポンサードリンク
 

まとめ

・7日、シンガー・ソングライターの 宇多田ヒカルさんが、夫のイタリア人男性と離婚していたことが明らかになった。

・離婚した時期は正式には発表されていないが、3月末ごろまでには離婚していたと思われる。

・慰謝料については公表されていないが、前夫との間に発生していなかったので今回も発生しない可能性は高い。

 

離婚したことにより、これから苦労もあると思いますが
宇多田ヒカルさんには幸せな道を歩んでほしいですね。

5年目に別れがあるというのは何だか不思議でした…

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

翻訳

お花見

入学試験