洋服の青山マスク店頭販売や通販は?口コミ評判は?サイズについても

スポンサーリンク

暑くなってきて、夏用のマスクが手放せなくなってきました。
夏にぴったりのマスクが洋服の青山から発売されます!

今回は洋服の青山 夏用マスクの店頭販売、通販や口コミ評判、サイズについてまとめました。

洋服の青山マスク店頭販売や通販について

「洋服の青山」を運営する青山商事が販売する「抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ」TioTio


引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/30/news064.html

保冷剤で口元を冷やす夏向けマスク。
7月30日に25万枚増産し、8月8日から店頭限定で順次販売すると発表しました。

7月に同じ種類の夏向けマスクをECサイトで抽選販売し、店頭で整理券を配って販売していました。
各店で即時完売や品薄状態となったため、追加販売を行います。

→洋服の青山 店舗リストはこちら

今までにも行列ができるほどの人気だったり、抽選販売で当たらなかったり…と話題沸騰のマスク。以前からこのマスクを狙っていたという方も多いと思います。まだまだ暑さの厳しい日が続くので、これからに向けて1枚ゲットしておくと良さそうですね。

今回は店舗限定のため、通販やECサイトでの販売はありません

 

抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ

価格1枚790円(税別)

カラー…白色、ネイビー、グレー、ライトグレーの4色。
シンプルで落ち着いた色合いの物が多いので、シーンを問わずにつけやすそうだと思いました。

豊富なカラー展開が嬉しいです。お値段もリーズナブルなのでお財布にも優しい。この値段だと、多色買いもできそうです。

 


洋服の青山マスクの口コミ評判は?サイズは?

マスクの内側に保冷剤を入れられるのが、夏にぴったりのヒンヤリとしたマスク。

マスク1枚に保冷剤(1つ10g)が2つ付いているセットです。

布マスクの内側に、保冷剤を入れる2カ所のポケットを取り付けています。保冷剤の冷却効果は30分ほど続き、1時間ほど保冷剤を再冷凍すると繰り返し使えます。

ぴよ
保冷剤を入れると、外気温が30℃の時にマスク内は10℃ほど低くなるといわれています!

保冷剤が入れられるとは!夏の暑さ対策の救世主ですね…!マスクで蒸れたり乾燥を感じることも増えてくるので、涼しく過ごせるマスクがあると移動も快適になりそうです。

サイズはふつう」「やや小さめがあります。
ふつうは男性用、やや小さめは女性用というネットの情報がありました。店舗での販売なので、実際に見て合う物を選ぶのが良さそうです。

 

洋服の青山マスクの口コミや評判


・洋服
青山、保冷剤付きマスク結構良いかも!少し湿度はあるけどマスク内が暑くならなくて快適。あと価格が1000円きるから良いな~

・冷涼タイプ布マスクを買いました。保冷剤の効果は30分程度らしいですが、通勤にちょうど良い感じです。

・保冷剤を入れる分、重くなる。入れなくてもマスクとしては使えるから、好みで使うといいかな。付け替え用ゴムひも付いてた。

・肌触り柔らかくて気に入ってるから嬉しい!

・洋服の青山のマスクを使ってみたら、やっとマスクの中で汗をかかずに通勤出来た!普通サイズとやや小さめしかなくて、普通サイズだと男性用?でやや大きめなので、女性ならやや小さめでも良さそう。

 

30分は通勤にぴったりと言う感想も。出社して、冷蔵庫に入れて再度冷凍してまた使うというのも良さそうです。通勤時間を快適に過ごせる、ビジネスシーンでも合うという声も。

ゴムひもが少し使いづらいといった声もありましたが、涼しさを感じられるマスクとして好評です!

 

まとめ

洋服の青山 夏用マスクの店頭販売、通販や口コミ評判、サイズについてでした。

今回も、混雑することが予測されるので売り切れる前に買っておきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました