ゆうべはお楽しみでしたね(ドラマ)の主題歌は?再放送や原作についても

こんにちは!くぼたやです。

1月から始まるドラマの情報も続々と発表されていますね!
原作があるドラマだと、どうなるのかな…!?
という楽しみもありますね(●´ω`●)

今回は「ゆうべはお楽しみでしたね」の主題歌や原作、再放送について調べてみました。

 

「ゆうべはお楽しみでしたね」の主題歌について

 

ゆうべはお楽しみでしたねの主題歌はTHE RAMPAGEStarlightです。

 

1月30日に発売される新曲「THROW YA FIST」のカップリング曲で
星空をテーマに淡い思い出を歌った
冬にぴったりのラブソング。

 

THE RAMPAGE初のドラマタイアップ曲です。

 

現在はオフィシャルホームページで試聴可能です。

 

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」について

ゲーム内で女子キャラクターに扮して過ごしていたオタク男子が、
仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。

しかしゴローの正体は、イメージとは正反対なギャル系女子だった…!
結局、2人は現実世界でシェアハウスを始めることとなり…!?という、
ドラゴンクエストプレイヤー同士の
まさに“パルプンテ”なシェアハウス生活を描くラブコメ作品。

 

主演は本田翼と岡山天音

 


■初回放送日時

MBS
2019年1月6日(日) 深夜0:50~
TBS
2019年1月8日(火) 深夜1:28~

 

 

ぴよ
ラブコメなので、楽しく観ることができそう♪
主演の2人も豪華だから、とっても楽しみ〜!

 

 

 

「ゆうべはお楽しみでしたね」(ゆうたの)の原作について

 

漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」が原作です。

金田一蓮十郎(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
スクウェア・エニックス(ドラゴンクエストⅩ オンライン)


→ゆうべはお楽しみでしたね 原作 1巻をゲットする!

 

今は電子書籍ですぐに読めちゃいます♪

 

あらすじ

ドラクエシリーズ初のMMORPGである『ドラゴンクエストX』に最初は戸惑っていた「パウダー」だが、
ゲーム内で死んでいたところをオーガの「ゴロー」に助けられたためフレンドになる。

2人はチーム「ヘブンスライム」に加入し、1年ほどが過ぎた。
そんなある日、ゴローはアパートの賃貸契約が切れるということで、一人暮らしをしていたパウダーの家に引っ越し、ルームシェアすることになる。

しかし、パウダーはゲーム内では女キャラクターだったが現実には男で、ゴローはゲーム内では男キャラクターだったが現実では女だった。
お互いに同性だと思っていたためルームシェアを承知したはずが、勘違いで異性とのルームシェアになってしまう。

 

くま
ドラクエを題材にしているので、ゲームが好きな人はより楽しめそう♪

 

「ゆうべはお楽しみでしたね」はヤングガンガンとガンガンONLINEでのダブル連載です。
第3金曜日発売のヤングガンガンで、次のお話を先取りできます。

連載中の最新話はガンガンONLINEで無料で読むことができます。
私も読んでみたところ、かなり話が進んでいます。
これから知っていきたいという方はまだ読まない方が良いかもしれませんね・・・!


 

「ゆうべはお楽しみでしたね」の再放送について

 

現時点では、再放送の日程については明らかになっていません

 

しばらくは再放送がないということも考えられます。

U-NEXTでの独占見逃し配信が予定されています。
U-NEXTオリジナルエピソードの配信もあります。

 

→U-NEXT登録方法について

 


→ゆうべはお楽しみでしたねを観る!

1月9日より毎週水曜12:00配信開始(予定)

 

今までの傾向から考えると、「ゆうべはお楽しみでしたね」は
TverTBS FREEで最新話の見逃しが配信されます。

放送後から1週間限定です。無料で視聴できます。

 

 

 

まとめ

・主題歌はTHE RAMPAGEのStarlight
・原作は漫画の「ゆうべはお楽しみでしたね」
・再放送予定は決まっていないが、見逃し配信はTVerやTBS FREEで配信される可能性が高い

 

原作を知っている方も、そうでない方も楽しめそうなストーリー♪

1月から始まる「ゆうたの」見逃せませんね!

 

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

翻訳

お花見

入学試験